読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もふもふ猫のお城

日々の生活に彩りを(ください)

猫用シャンプー考察

猫にとって良いシャンプーとはなんだろう?

前回の記事の続きになります。

 

fujicov.hatenablog.com

 

市販の猫用シャンプー

最近はペット用シャンプーも色々な種類が出ていますね。

スーパーのペット用品コーナーではなかなか見つからないので、

もっぱらAmazon等ネット通販にお世話になっています。

 

以前、0歳〜2歳まではこちらを使っていました。

あまり深く考えず、Amazonベストセラーを信じて…^^;

 

使用感は全く問題なし、愛猫の状態も至って普通。

このまま猫用シャンプーを使っていけばいいかなーと思っていました。

 

何が問題なの?

それは、ズバリ使用期限です。

開封後のシャンプーの使用期限は、半年から1年半と言われています。

もちろん、化学物質が少ないほど使用期限は短くなるはず…

毎日ぺろぺろ被毛のお手入れをする猫ですから、いくら舐めても安全なものを使いたいですよね。

猫は自分自身で念入りに被毛のお手入れをするので、

シャンプーは一切必要ないと言われるほどです。

ただ、我が家のように換毛期や汚れが気になった時はシャンプーする、

というご家庭も多いと思います。

それでも年に一回、二回程度です。

 

ここで一つの問題がでてきまして…

 

猫が舐めても大丈夫なものを選ぶと、その分

使用期限が早く、全く使い切れない!

 

前回購入した猫用シャンプーが、開封から時間が経ちすぎていて

あんまり猫によくないんじゃないかなぁという気がしてしまいます。

 

じゃあどうする?

猫用シャンプーが1回分ずつ小分けになっていれば一番なのですが、

今のところそんな商品はないようです…

 

そこで!

猫のシャンプー以外にも用途できるものを代替すればいいのではないか?

と考えました。

そうすれば、猫のシャンプーの度に新品を開封して、

その後は別の用途に活用すれば良いですよね。

例えば、私たち人間が使えるシャンプーや石鹸など…

 

どんなものなら人猫共用で使えるのでしょうか?

念のため、気をつけるべきことを獣医さんに聞いてみました。

 

回答はこちら。

  • 基本的に、皮膚病等のない猫ちゃんなら、赤ちゃんが使えるレベルの低刺激商品なら大丈夫
  • ただ、香料や着色料等が含まれていると、シャンプー後のグルーミングで体内に溜まってしまう恐れがあるので、避けたほうが良い

ふむふむ、なるほど。

以上のアドバイスをもとに、探してみました。

液体シャンプーだとなかなか難しく(液体にするために色々合成していますから当たり前ですね)、石鹸に的を絞り、見つけました!

 

カウブランド無添加石鹸です。

 

牛乳石鹸(赤箱、青箱)で知られる「牛乳石鹸共進社株式会社」の商品で、

  • 赤ちゃんから大人まで使える
  • 着色料・香料・防腐剤・品質安定剤、一切不使用!

せっけん|シリーズラインナップ|牛乳石鹸のカウブランド無添加

公式ホームページで全成分を公開しています。

これは良さそうだ!

 

そして試した結果が、前回の記事

…ということでした。

トラブル一切なしで、我が家のにゃんには良かったようです。

ただ、長毛で乾かす時に毛が絡むかなぁ…と思ったので、

タオルドライ後、普段使っているトリートメントスプレーでブラッシングしました。

 

もう1年以上使っていますが、とてもツヤツヤでおすすめです!

ほんのりマンゴー?桃のような良い香り♡がするのですが、人工香料不使用です。

こちらはフランス産なのですが、

日本産だと香りなしでも人工香料が含まれてたりしますよね。

なんでなんでしょう。

 

蛇足ですが

今まで液体のボディソープを使っていたのですが、

液体ボディソープには背面活性剤が含まれていて、背中ニキビの元になる!

と聞き、私自身も同じ石鹸で洗うことにしました。

 

その結果!

 

「私とふじにゃん、同じ香りがするー!(^_^)」

 

なんかすごく嬉しくなってしまいました(笑)