もふもふ猫のお城

日々の生活に彩りを(ください)

もふもふ猫を洗った結果

春、初夏は◯◯の季節

GWも終わり初夏の香りがしますね。

…抜け毛の季節ですね!!

 

猫は夏毛、冬毛で被毛が生え変わるので、

今の時期=冬毛が抜ける時期はなかなかに大変です。

そこで、気休めではありますが毎年GWシーズンにはシャンプーをしています。

 

濡れた猫への期待…!

猫のシャンプーといえば、期待してしまうのが

「細っ!小さっ!」

と叫びたくなる濡れた時のフォルム。

 

あれ、かわいいですよね…

なんかちょっと気まずそうな表情と、頼りない雰囲気が(笑)。

 

我が家の場合

我が家のふじにゃんはどうだったかというと…

シャンプーされたノルウェージャンフォレストキャット

 

あれ…なんか普通…?

水も滴るいい猫、って感じです(親バカ)。

もっと情けなーくしぼんでしまう姿を想像していたのに(笑)

 

それもそのはず、ノルウェージャンフォレストキャットロング&サブスタンシャルという体型にカテゴライズされる猫です。

 

このロング&サブスタンシャルの特徴は、

肩幅が広く、がっしりとした筋肉質でたくましい体型 

…だそうです。

 

なるほど、確かにふじにゃんは脚もがっしりしていて太いし、

動物病院でも、お医者様から

「大きい子ね〜!小型犬相手なら余裕で勝てるわね!」

と太鼓判を押されるほどのデカ猫なのです。

デブじゃないよ。小型犬にも戦闘を申し込まないよ。

 

もふもふが濡れたところで、ベースの体ががっしりしているので

期待ほどしぼまない。ということなのでした。

 

ところで、皆さん猫のシャンプーどうしてます?

色々調べた結果、我が家は「石鹸」に落ち着きました。

詳細やどんな石鹸なのか、はまた次の機会に。